君の膵臓をたべたい – 住野よる

映画化するということで読んでみた。話題になっているがそこまで面白いというわけでもない。というか、特におちもなく微妙だった。病気のことも名前を伏せていることも全体的にもう一息。タイトルのインパクトのみ。