2017年7月

プールの底に眠る – 白河三兎

白河三兎のデビュー作。メフィスト賞。いわゆるメフィスト賞的なミステリではない。全体的に考えるとストーリーとかどうなんだろって感じだけど文章や話の展開は面白くて引き込まれる。

君の膵臓をたべたい – 住野よる

映画化するということで読んでみた。話題になっているがそこまで面白いというわけでもない。というか、特におちもなく微妙だった。病気のことも名前を伏せていることも全体的にもう一息。タイトルのインパクトのみ。