愚行録

人間ドラマが重い。貫井徳郎感はうすいなあ。叙述部分はない感じ。小説だとラストにわかる叙述部分が最初にわかる感じか。イニシエーションラブとは全く逆の作りだな。