うちのパソコン

なんか昔の日記を見返してみたら、前は結構書いてたな。
なんでだろうね。
最近ほんとに書くことがない。

で、パソコンの話なんだけど、
別に面白い話でもなければ落ちがあるわけでもないのであしからず。

最近ふと新しいパソコンが欲しいなと思って、
だけど良く考えたら今のパソコンもまだ2年しか使ってないし
そんなに不満もないという事実。

で、まああえて買うとすれば何かを考えると
Ivy Bridgeのパソコンが出たら買ってもいいかなと
今のパソコンは i7-860 で 4C/8T の 2.8GHz だけど
消費電力がおそらく 95W くらいで
Ivy Bridge だと i7 の 4C/8T のモデルでも 77W くらいだし
しかも HD4000 の GPU 込みで

ゲームもしないし、性能とかはすでに十分だし
必要なのは省エネとか静音とかだなと。
そう考えるとわざわざパソコン買うほどでもないなという気がしてきたという話。

ここまでが前置き。
長いね。

つまり Ivy Bridge の HD4000 の GPU でもいいんなら
今のパソコンにファンレスの GPU つければいいんじゃないかと。
元々 GTS240 がつかってて、これが補助電源を使うわりとパフォーマンス向けのもの。
消費電力も 120W とかあった気がする
で 1 スロットの薄型ファンなのでうるさい。
元々はデュアルディスプレイにしたいとかもあってこれになってたんだな。

気持ち的には RADEON よりも GeForce 派なので、
GeForce のファンレスを検討する。
意外に最近新しいモデルが出てないのだが
GT520 が 29W で劇的に涼しい。
しかし、メモリ幅も 64bit で性能はおそろしく控えめ。
そこで GT430 か。
消費電力が 49W で、普通のやつはファンがついてるけど、
メーカーによっては大きいヒートシンクのモデルもあるかんじ。
5 と 4 で一世代前なのだが、そこの世代差はあまりないようなので。

というわけで ASUS のファンレスの GT430 のカードを秋葉原で購入。
価格コムで調べてクレバリーで。
久々にパーツショップとかいったな。
6400円くらい。
やすいね。

性能は若干下がったが体感ではわかんない。
ゲームもしないし。
Windowsエクスペリエンスインデックスでは 6.9 -> 6.7 に。
騒音は圧倒的に静かになった。
CPUファン・ケースファン・電源ファンは大きいのがゆっくりまわってるので。
空気清浄機とか台所の冷蔵庫の音が漏れてくるのと区別つかないレベル。
かなり快適。

話はそれるけど昔は結構アキバでパーツとか買ってたんだよね。
メーカー製パソコンは高かったし。
好きなパーツで組めて、値段も安いみたいなね。
で、それがデルとかががんばり始めて、自作とかホント自己満足の時代になった。
ネットでパーツがカスタマイズできるうえに値段が圧倒的に安い。
決算時期のセールとかだとアキバで最安値でCPUとHDD買うだけでデルのパソコン1台の値段を超えるくらいの価格差があった気がする。
なんかパーツ買うくらいならパソコン買い換えたほうがくらいの。

それで、その当時、ゲームをするのはやっぱり自作パソコンじゃないと考えの人と
激しく口論になった思いでもあった気がする。
しかし、今考えても僕は特に間違ったことは言ってないと思うが。

それがまた時代がかわったのかデルのカスタマイズとか全然選択肢がなくなってしまった。
もうなんか意味ないよね。
パソコン冬の時代だな。

そんなことを考えてると、他にもいろいろパソコンいじりたくなって。
それで SSD を購入。
GPU 交換したときに Windows エクスペリエンスインデックス確認したら
一番低いのがディスク性能で 5.9 だったので。
CPU、メモリが 7.5 で、グラフィック、3Dグラフィックが 6.7 だから、
Windows を普通に使うのにディスクが一番足ひっぱってる感じ。

ちょうど先週くらいにインテルの SSD の安いモデルの新型もでたし。
安いモデルだけど新型で 500 MB/s とか超高性能。
基本的には手堅いのが好きなので大手インテルというのもポイント高いし。

というわけで 120GB のを購入してシステムディスクを入れ替える。
値段は 12,900 円。価格コムで調べてTWO TOPで購入。そこそこするな。
てか、TWO TOP場所かわってから初めていったかも。

さすがインテルというか、手堅いパッケージ。
3.5インチ用のマウンタとか SATA ケーブルとか取り付けねじとか全部セット。
そして、移行用ツールがインテルのサイトからダウンロードできる。

これ便利。
他知らないけど。
まずSSDをパソコンにつないで、そのツールを実行すると
今のHDDの中身をSSDに移してくれる。
サイズの違いとかは自動で調整して。
んで、HDDとSSDとつなぎ変えたら、今の環境のままSSDに移行完了という。

これでインデックスが 5.9 から 7.7 に一気に上昇。
スピードも速くて完全に無音だしこれは快適すぎる。

つぎに容量を増やす。
基本的にデータは消さない人なので、写真のデータだけでも 400GB とかあるし。
さすがにそんなデータを全部入れる容量のSSDは買えないので
データ用にHDDを購入。

システムはSSDなので性能は不要だし、
流れとしては静音とかそういうのがベター。
調べてみると最近はどこのメーカーも省エネモデルのHDD出してるのね。
なんとなくSeagateのBarracuda Greenの2TBモデルを購入。
他のメーカーもCavier Greenとかそんな感じ。
価格コムで調べてアークで購入。9980円。
安くなったもんだな。
省エネモデルで回転数とか控えめだけど、
それでも新型なので今まで使ってたHDDより高性能という。
技術の進歩はすばらしいな。

それで今まで使ってた 1TB の HDD はバックアップ用に。
今までバックアップ用に使っていたIOデータのUSB HDDを分解して
中のディスクをその 1TB のやつに交換する。
意外にうまく交換できた。

次はスピーカーを買いたいかな。
今のパソコンでスピーカーが一番古いし。
もう10年くらい使ってる。