nagiosのクライアント認証

nagiosではデフォルトではユーザ名とパスワードを用いたベーシック認証で認証を行いますが、せっかくクライアント認証の環境を用意したのでクライアント認証で認証できないかな考えます。

認証の設定自体はApacheの設定です。nagiosのウェブアクセスの設定ファイルはnagiosのディレクトリの下のetc/cgi.cfgです。

以下の設定がベーシック認証のユーザ名をnagiosで利用する設定のようです。これを0にします。

以下の設定がクライアント認証のユーザ名をnagiosで利用する設定のようですが、nagiosadmin以外のユーザ名だと面倒なので、今回はこれは0にすることにします。

以下の設定を行うと認証とは関係なくユーザnagiosadminとみなすことができるようです。

認証自体はApacheでクライアント認証の設定をしているのでこれで問題ありません。