さくらのVPSにWordPressをインストールする

さくらのVPSで使用しているCent OS 6.0の環境にWordPressをインストールします。このブログのWordPressをインストールしたときのメモです。既にお分かりかもしれませんが、一連のサーバの設定などのメモは全てこのブログに使っているサーバについての話となっています。

まずは必要な環境を整えます。Webサーバapacheおよびphpとデータベースmysqlが必要です。yumを使用してインストールします。

そして以下の公式サイトから最新版の日本語版WordPressをダウンロードします。今回インストールしたのはバージョン3.2.1となります。ファイル名はwordpress-3.2.1-ja.tar.gzです。

  • http://ja.wordpress.org/

インストールしたファイルを展開します。今回は/var/www/wordpress/にインストールすることにします。そして、今使っているURLでアクセスしたときにこのフォルダのWordPressが表示されるようにapacheのバーチャルホストの設定をします。

次にデータベースを用意します。wordpressという名前のデータベースにwordpressというユーザでアクセスすることにします。mysqlの操作は以下のようになります。まず、wordpressというデータベースを作成します。次にlocalhostのwordpressというユーザはwordpressというパスワードでアクセスして、wordpressデータベースの全てのテーブルの全ての権限があるという設定になります。

準備が整ったところで、以下のインストール手順にしたがってWordPressの設定を行います。非常に簡単です。

  • http://ja.wordpress.org/install/

以上で完了です。デフォルトのデザインがなかなか気に入ったので、とくにテーマなどいれずに使うことにします。トップに表示される画像は自分で用意した写真に入れ替えました。こういった設定も管理画面から非常に簡単にできます。