2011年

1/8ページ

muninのインストール

サーバのリソースなどを監視してグラフにできるmuninをインストールします。公式サイトは以下の場所です。 http://munin-monitoring.org/ Cent OSの公式リポジトリには入っていないので、ソースから入れてもいいのですが、依存しているperlのモジュールなどを手動で準備するのは大変なのでepelからインストールすることにします。 サーバの情報を収集するエージェント部分のm […]

epelを使用する

これまでCent OSの公式のリポジトリにないものはソースからインストールみたいな方針でやってきましたが、あるものは使おうということでepelも設定しておきます。epelとはExtra Packages for Enterprise Linuxの略らしく、Red Hat系のLinux用に追加のパッケージを提供しているリポジトリです。ウェブサイトは以下の場所です。 http://fedoraproj […]

postfixのTLSの設定

続いてpostfixでTLSを使う設定をします。 postfixは25番ポートでの配送のやりとりと587番でのsubmissionを行っているわけですが、サーバ間の配送に使われる25番ポートは基本的に認証などは行いません。ただし、リレーは行わず自分宛のメールのみ受け取ります。 一方587番のsubmissionはメールの送信を受け付けます。ここでは認証が必要です。認証はSASL AUTHで行います […]

dovecotのIMAPSの設定

オレオレ証明書ならいくらでも作成できる環境になったので、メールサーバもSSLを使って通信をするように変更します。 証明書は普通のサーバ証明書を使用しますが、メールサーバには別の名前(mailなど)を使用している場合には、そのサーバ名をCNにした証明書を用意します。 dovecotの設定ファイルは/etc/dovecot/conf.d/の下にありますが、10-ssl.confがSSLの設定です。 以 […]

1 8