2009年12月

暗黒館の殺人 – 綾辻行人

読み終わりました。 めちゃ長い。 久しぶりに本を読んだって感じがするくらい長かった。 話の方はどうなんでしょうね。 オチが微妙っちゃ微妙ですね。 なんかわかりにくいし。 この長編で細部までついていけてないのもあるが。 あと事件とは別に壮大なネタがみたいな。 シリーズとしてどうなの的な。 読んでない人にはまったくわけわからん文章ですね。 まとめるといい本です。