2007年

キラレ×キラレ – 森博嗣

×シリーズ第2弾。 うんまあなんていうかだな。 最後のファンサービス的な部分が一番の読みどころかもくらいの勢い。 軽いなあ。 森博嗣は現代の赤川次郎であるがあながち間違いでもないか。