世知辛い世の中

遥か昔、僕がまだ子供の頃、じゃんけんをするときの掛け声はこんな感じだった。 「最初はグー、またまたグー、い○りや○介、頭はパー、 正義は勝つ、じゃんけんぽん!」。

ところがですよ。時代は変わって、 今時の若者は「正義が勝つとは限らない」って言うらしい。あなかしこ。

あいかわず・・・

激しく喉が痛い。もう一週間になるんじゃないかな。熱が出たりはしないのだけど。どうしたものか。

兼好法師も「何事も中庸が良い」と言っていたけど(言ってたかなぁ?)、現実には当たり障りの無い日々を送っても、中途半端なへたれという不完全燃焼感がつのるばかりであり、もっと何かすればよかったなぁとか思うわけである。昨日のことについてとか、そういう具体的では話ではないけど。

関係ないけど、ハルヒの2話が原作の1巻の前半部分そのままなんだね。プロローグがキャッチーだと世界に入りやすいという意味でハルヒ1巻の冒頭部分は好きだけど、それを2話に持ってきて1話はアレってどうなんだろう。

最近ちょっとだけアニメが見たい気分になってきた。 しかし、そのためにテレビを導入するのはためらわれる。 テレビがあったからといって、放映時間をチェックしてちゃんと見るかは また別問題だし。

今度は

喉がガラガラ。もうだめ。

関係ないけど、池袋に通う定期を1ヶ月継続してしまった。最初に買ったときは31日中18日も通わないと元がとれないなんて、絶対元がとれないだろうと思っていた。でも、切符を買うより便利だし。

それが結局のところ、31日中22日も池袋に通って、ちゃんと元が取れましたとさ。しかし、こんな生活をまたもう1ヶ月続けるのは間違っている気がする。