Quiet Comfort2

会社にQuiet Comfort2があったので使ってみた。 確かにノイズキャンセリングされる。 遮音効果という意味では、密閉型という次点で半分、 ノイズキャンセリングでもう半分という感じか。 圧迫感のあるような微妙な静けさ。

音質はというと重低音が響く感じ。 まず、ノイズキャンセリングなしでは音が出ないので、 単純なヘッドホンの性能は聞くことが出来ない。 もっとも、適当な携帯用オーディオ機器で聞いているのであれだが。 あと、歩くとノイズが気になる。どこかこすれてるのが響くのか、 ノイズキャンセルの弊害かはわからないが。

まとめると、国際線の機内ならうれしいかもしれないとは思うが、 高い金を出して買うほどではないなというところか。

かしましらじお

電撃大王連載中でアニメ化進行中の「かしまし~ ガール・ミーツ・ガール」のラジオが始まった。 こちら (無料)。 今週はおためしなので短い。 注目すべきはパーソナリティがあの堀江由衣と田村ゆかりということだ。 脱やまとなでしこ宣言以来5年ぶりの快挙だ。 これは聞かずにはいられないだろう。 あと植田佳奈もいるけど(ほんとはこっちが主人公)。

国勢調査

5年に一度の国勢調査がやってまいりました。 これって、手渡しで回収する必要は全くないと思う。 宅急便さえ宅配ボックスで受け取れる一人暮らし全盛の時代に 回収システムにするから反感をかってるのではないだろうか。

Royal Maid Academy

今日と明日はRoyal MilkでRoyal Maid Academyイベント。 Royal Milkの欠点はイベントが平日にあること。 土日は混んでるかららしい。 というわけで、仕事が終わってからちょっとのぞきに行く。

イベントの内容はというと、なにやらメイドさん養成学校みたいな設定のようだ。 普段とは衣装が違うのとメニューが違う。 衣装はみあさんが作ったらしい。 セーラー風ワンピース。 実際に着ているところを見ると結構かわいい。 そして、メイドさん手作りマフィンとかメイドさん手作りポストカードとか お勧めされる。

当初、学園祭イベントの予定で、 手作り感あふれる内容を設定して、 いつのまにか学園祭という単語がなくなって、 あれれれれっという感じだが、 まあ、細かいことは気にしない。

堀江由衣ライブツアー

なんと堀江由衣がライブツアーをするらしい。 東名阪で全部平日。ありえんすぎ。 ちなみに東京の会場は国際フォーラムのホールAだそうだ。 しかし、FCには入ってないので、やふおくで勝負ということになるだろう。

笠原弘子30周年記念ライブ

TOKYO FMホールは笠原弘子が初めてライブをした場所だそうだ。 収容人数は300人くらいかな。客層は年齢が高めで、大人のライブだった。 アップテンポの曲でも終始座ったまま、サイリウムなどはなし、 登場するときも拍手。アンコールは拍手。「ひろこちゃーん」などの 歓声は響き渡らない。唯一TEENAGE DREAMで多少コールがあった。

昼の部はアニメ系の曲で、夜の部はオリジナル曲。 全部聞くには両方参加しなければいけないという仕組みだが、 4500円x2だからファン層から考えるとありかもしれない。 デビュー30周年記念というくらいで、かつての名曲を多く歌っていて、 ここ5年くらいの新曲は知らなかったが全く問題なかった。 むしろ、初めて笠原弘子の曲を聞いたときには既に古典だった ような曲が続々と登場した。

アニメの部では、不思議の国のスイートミント・くちびるにメモリー・ 未来派LOVERS・コンディショングリーン・TEENAGE DREAM・ もう一度LOVE YOUなどなどオールドファン大満足のスーパーラインナップ。 他にもポニーテール白書やレイアースやロミオの青い空の曲など。

オリジナルの部では、最初に松宮恭子の曲を持ってくるなど、 前半がしっとり系で、後半が約束・さよならがくれたのは・ 君を守りたい・ひまわり・ミリオンスターで、これまた オールドファンは涙が出そうなラインナップ。 一番最後に歌った胸のコンパスがライブ専用曲らしいが、 これを予習してなかったのがちょっと残念。 しかし、全体的にはすごい大満足だった。

客席には、ゆうきまさみ・出渕裕・高田明美がいたらしいが、 顔を知らないのでわからなかった。グループこまどりの 西村先生がいたのはわかった。他にも藤枝成子が子どもと一緒に 来ていたらしい。確かにそれらしい人はいた。