2005年7月

1/2ページ

迷宮百年の睡魔 – 森博嗣

「女王の百年密室」の続編。 前作を読んでるかどうかで印象がかなり違うと思う。 主人公サエバミチルとロイディの関係とか。 話はまた小さくて不思議な独立コミュニティを訪れ事件に遭遇するというもの。

GOTH – 乙一

猟奇殺人に興味のある高校生の主人公と森野夜が事件に遭遇する短編集。 文庫版はなぜか上下に分かれているらしい。 基本的に話の構成は同じなのでひとつ読むと、 あとはあぁと思うかもしれないが、どれも良くできている。