やばい。近年ないくらいすごい雪。

おおみそかなので今年のまとめとか。まとめというとたいてい一年間に参加し たイベント回数の集計とかするのだ。まあブレイクダウンするほど参加してな いので、合計だけ数えると47回。いろいろ行きはじめたのは今年になってから だが、今年が終わるまでにもう元気がなくなった。空前絶後の記録となること だろう。あとは読んだ本の数とか集計するのもあるね。今年は31冊。くしくも 去年と同じだ。他には特にないなぁ。

前々から気になってたのだが、フレッツドットネットの宣伝がかなり激しい。 デジカメのメモリが足りないとか、CDに焼くのは大変とか、 メールで送ると重すぎてエラーになるとか、そういう問題に対処ができて、 しかも、PCのメモリを気にせずにサーバ上にアルバムが作れると主張してるのだ。 それで実際にどの程度容量があるのかというと、これが100MBなのだ。 すごい。すごすぎ。

最近流行の、っていうか最近でもないけど、アマゾンアソシエイトに登録してみた。 なにやら審査とかあるらしい。うーむ。

DVDを入れるとDELL Media Experienceが立ち上がって腹がたつのでアンインストール。 Windowsの動作の選択メニューよりも先に起動するのだ。 しかも、ウインドウを移動するときに中身を表示するオプションを毎回オフにするし。 嫌がらせとしか思えん。

アニメイトで 魔法先生ネギま“3学期”!麻帆良学園中等部2-A(DVD付)を購入。 本体はCDドラマとイメージソングというよくあるやつなのだが、 はっきりいってこれはどうでもいい代物だ。 興味深いのはおまけについているDVDのほうで、 これに8月にあったイベントが収録されているのだ。 実質ライブDVDといっても過言じゃないだろう。 全体的になかなかよくできていたが、 なんといっても見所は佐藤利奈の「オシエテ恋のidiom」だ。 なんといっても、最近人気急上昇中の佐藤利奈がかわいすぎる。 しかも、普段はジーパンとかなのに、 すそにレースのふりふりのついたタータンチェックの赤いスカートとに白いシャツ 胸にはスカートとおそろいの大きなリボンというかわいらしい衣装なのだ。 曲自体もゲーム版のエンディング曲とかでまだCD化されていない。 値段も3,360円となかなかリーズナブル。

よくあるPPPoEのマルチセッションの説明には2種類ある。 ひとつは、ブリッジタイプのモデムにつないだパソコンで プロバイダとフレッツスクエアに同時アクセス可能というような説明だ。 もうひとつは、ルータタイプのモデムでプロバイダとフレッツスクエアに 同時アクセス可能というような説明だ。

しかし、マルチセッションをもっとも活用してる使い方は、 ブリッジタイプのモデムにパソコンを2台つないで、 それぞれプロバイダとフレッツスクエア(もしくは別々のプロバイダ)に つなぐ場合ではないだろうか。ここで図を書くともっとうまく 説明できる気がするが、そこまでは元気がない。

最近人気がちょっと上昇気味のfirefoxで このページがうまく表示されるようにしようかと思ったのだが、 あえなく挫折。 どうもdivのカスケードの扱いが変な気がする。 背景だけアドホックに修正して、とりあえず字が読みやすくなった。

ファイアーエムブレムってすごいと思う。 水戸黄門も真っ青の繰り返しパターンだからだ。 平和に暮らしていたのに突然戦争が始まる。 いい人のはずの王様がなぜ?と思うのだが、 実は昔封印したはずの悪いやつに操られてるのだ。 そして、最後にそいつを倒しておしまい。なんとも。

ギルバート・デュランダルって最初に目にしたときは 見るからに怪しいキャラだと思ったのだが、 これまでのところ意外とまともな人だ。 常識人。驚くほどに。今後どうなるかは知らんが。

しかし、この話すげぇぜ。 ラクス・クラインが別人のように貧乳になったと評判だったが、 実はこいつが影武者のミーア・キャンベルだったのだ。 胸だ!胸で見分ける。

ほんと元気が出ない。モチベーションフリー。 あっという間に一日が終わる。 なんというか、物事を順番にこなすのが苦手だ。 つまり、全体を見通してから行動を開始する派だ。 これは年をとって頭が衰退すると身動きがとれなくなる。

ITmediaの「 オン・ザ・エッヂを創業した彼女が歩いてきた道」で紹介されている有馬あきこさんが かわいい。いや、ほんとに。この記事の写真だけ見て、そうでもないと思った 人はちょっと待てほしい。この記事の写真はちょっと写りが悪いかもしれないから、 ほかのも見るべきだ。

オン・ザ・エッヂというのは「エッヂ」なのに「ザ」がつくことで有名な会社。 というのは嘘で、言わずと知れた今のライブドアの昔の社名だ。 有馬あきこはその創業者の一人で、しかも、父親が起業時にたくさん金を出している。 そして、うわさによると有馬あきこはほりえもんの元彼女で、 上場時に音楽性の違いから別の道を歩むことになったらしい。 それで、ほりえもんは銀行に借金をして有馬あきこの父親の株を買い取ったそうだ。 しかし、こんなかわいい彼女から変なモデルみたいなのに乗り換えるとはわからんやつだ。

ここが有馬あきこの個人サイトか。 1975年生まれ。 ITmediaよりはかわいい写真がてんこ盛り。akiko’s occurrenceのページに写真がいっぱいある。 有馬あきこが今やってる会社がCLEARCUBE。 有馬あきこの写真はないかな。 ITmediaのち ょっと前の記事。 この写真はかわいい。サイズが小さめなのが残念だが。 ここにも 白黒だがかわいらしい写真がある(ページの下のほう)。 ここの写真は あまり写真写りよくないかな。

あぁ、かわいくてつわものってええなぁ。