ネギま!2学期のCDについてる5月のイベントのDVDを繰り返し見て喜ぶ日々。 笹川亜矢奈は5月より8月のがかわいいなとか思う。 5月はなんか前髪短いし。 田中葉月は8月生まれらしい。そのままだが。 田中葉月も5月より8月のがかわいい。5月はなんか前髪短いし。

赤松健の日記の 8月27日のところを見ると先週のイベントのことが書いてあったりする。 なんか打ち上げで佐藤利奈が向かいに座ったりと、うらやましい話だ。

はりけ~んずと高橋美佳子の声優コロシアム@南大塚ホール(山本麻里安)

はりけ~んずと高橋美佳子の声優コロシアムを見に南大塚ホールにいった。 4月にも行ったので雰囲気は分かっている。客が少ないのだ。 今回のゲストは山本麻里安。当初は門脇舞がゲストということでチケットを購入したのだが、 実際にチケットにもゲスト門脇舞と書いてあるのだが、何故かゲストは山本麻里安に変更だ。

内容は前回と同じ。トークがあって、質問コーナーがあって、ゲームコーナーがあって、 山本麻里安が歌を歌って、はりけ~んずがネタを披露。 笑いの溢れる楽しい2時間だ。 山本麻里安と高橋美佳子がチャイナドレスだったのだが、 山本麻里安のほうはかなりスリットが深くて、 太ももが見えまくりだった。座ってるだけで結構あれだし、 ゲームコーナーで動いてるときは大丈夫?って思ってしまうほどに。 そして、なんと声優コロシアムは次回で最後らしい。

門脇舞のシークレットライブ当選。まあ、かなりの確率で当選なのだろうが。

最近オープンしたメイド喫茶と言えば、秋葉原のドンキホーテの5階に できた@ほぉ~むcafe。 HPのイラストのような衣装を着たウェイトレスがいる。 そして、ここはなんと椅子がない。カウンターの前で立って飲むのだ。 他にもこのフロアにはコスプレしたお姉さんがいるようなあやしいスペースがいっぱい。 謎の場所だ。

そして、昨日オープンしたのが中野ブロードウェイ のTea Room Alice。 まず、中野ブロードウェイの4階というのがすごい場所だ。 使われてないスペースやシャッターを下ろした事務所やらでほとんど人通りがない。 そんな中Tea Room Aliceは壁もない小さな店舗だ。 ウェイトレスはアリス風の水色の衣装を着ていた。

BEAT POPS@Stdio Dream Maker(dream)

8月18日にも行ったdream出演のミュージカル「BEAT POPS」を見に行った。 本日が最終公演のせいか立ち見の当日券があるくらいの盛況ぶりだ。

内容はもちろん前回と同じ。座席も前回と同じく2列目。 ステージと客席が全く平面なので前の人が邪魔で見えないことが多々ある。 最前列とそれ以外の格差がほんとに激しい。 しかし、すぐ目の前でダンスを見れるので迫力はすばらしい。 キャストがいっせいにステップを踏むと床が揺れる。

話は既に把握しているので、今回は大好きな紗也加とMalfermoのHarucaばかり見てた。 紗也加はやっぱりちびっこだ。小さな体でダンスしてるのがいい感じ。 Harucaはダンスがいい感じだった。

椅子がどうもいまいちで長時間座ってるとお尻がいたくなるが、 なんやかんやで終了。 最終公演なのでカーテンコールでもう一度あいさつに出てきた。

仕事が終わってからお台場は体力的につらい。

まだネギまの余韻の残る日々。 そんな中、我らが佐藤利奈は3週間くらいアルゼンチンに行くらしい。 残念な話だ。ところで、ネギまのイベントは間違いなく声優イベントだと思う。 イベントが声優イベントであることになんら違和感を感じなかったが、 原作が好きなで見に行った人がいたら、きっと残念だったことだろう。

さくらやで電話を購入。安さはあまり爆発してない。 今まで使っていたのは大学に入ったときに買ったものだが、 最近は接触が悪くなって、ちょっとの振動で受話器が外れていらいらしていたのだ。 留守電のテープも擦り減っていたし。 この電話はなかなかコンパクトでいい感じだ。

ケロロ軍曹のイベント落選。やっぱり子供向けで大きなお友だちはお断りなのだろうか。 もしくは純粋に倍率が高いのか。開場はなかのZERO小ホールで座席数は550しかない。

あのZ-1の根食真実 がソロ デビューだそうな。 名前を聞かなくなって随分たつが、 これまでがんばってきたというのが驚きだ。 継続は力なり。 ちなみにZ-1は根食真実と上戸彩がボーカルで、 後ろに二人あまり歌わない人がいるというSPEEDのようなアイドルユニット。

宮村優子が臨月だそうな。 写真があるけど、これを見せられてもみやむーとは気づかないな。 かなり過去の人になってしまった気がする。

ネギま!2学期終業式@なかのZERO(門脇舞)

ネギま!2学期終業式がなかのZEROであった。 昼の部はかなり後ろの席で雰囲気を楽しむ感じだったが、 夜の部はわりと前の席で出演者が良く見えた。

会場は1200席くらいあるらしいが、空席も結構目立った。 出演者は15人、多くはあまり売れてないマイナーな人だ。 堀江由衣は重鎮のような感じだった。 残りの14人が束になってもかなわないくらいの人気だ。 客寄せにはパンダが必要というのが良く分かる構成だ。 我らが門脇舞もこの中では堀江由衣に次ぐ人気だった。

終業式は校歌斉唱→お題つき自己紹介→パイロットアニメで終わり。 その後は体育祭という名のライブ。ソロとかグループとかでキャラソン歌って、 最後に出席番号の歌を歌って、アンコールでみんなで歌う感じ。 正直曲は良く知らないが、キャラソンはやっつけぽい気がする。

つまり、 司会進行をしていたネギ役の佐藤利奈がかわいいってことだ。 ゲームの主題歌らしい歌を歌っていたが、これもまたいい感じだった。 かなりファンになってしまった。うまく説明できないがとにかくいい。 本人が作ってるサイトもある。 実物はプロフィールの 写真よりもかわいいと思う。

あとは笹川亜矢奈がルックス的には若くてかわいい感じ。 動きとか独特。石毛佐和もかわいいが子持ちらしい。 田中葉月もいい感じ。

最後に出演者が客席に向かってサイン入りのボールを投げたのだが、 誰かが取り損なって床に転がった奴をすかさずゲット。 まあ、拾ったもん勝ちだろう。