LIVE SENSATION@渋谷公会堂(水樹奈々)

本日は水樹奈々のライブツアー「Live sensation」の最終日。 場所は渋谷公会堂。渋谷公会堂というのは名前はよく聞くが行くのは初めて。 場所は公園通りをずっと行ったところ。 古くて狭い建物だった。

最終ということもあって、結構盛り上がった。 盛り上がるということにおいては狭いというのはいいことだ。 おんなになあれのときに中途半端に座ったのが失敗だった。 ところどころ立ってるやつがいてステージが見えない。

繰り返しになるかもしれないけど、後ろで踊っている林さんがかわいい。 笑顔が素敵。去年のライブDVDを見返してみたけど、 そのときはあまりかわいくないんだよね。 髪型とかメイクとか体重とか変わったのかな。

そして、今回は今更ながらツアータオルを購入した。 スト2ムービーを髣髴とさせる。買ったのは黒地に青だが、 白地に青のバージョンもあって(今日は無かったけど)、 そっちはもっとスト2ムービーだと思う。 これが3000円だ。ホントいい商売している。 アンコールでタオルを振り付けに使うから大量に売れるのだ。

The place of happiness の「何度でも♪」は相変わらずタイミングが取れず。 そして、POWER GATEは盛り上がった。Aメロは4回とも奈々ちゃんが「せーの!」で リードした。弱気な僕もでジャンプもばっちり。大満足。というか、 この曲があればもうおなかいっぱいって感じ。懐古懐古の年寄りだね。 リクエストは天城越え。まあ、それはそれでよかった。

あと、客席から登場するシーンもあった。近くのやつはラッキーすぎ。ぷんぷん。 suddenlyも盛り上がった。New sensationはいまいち。

アンコールはハチマキをつけてシャーッス!! アノネはいつもどおり盛り上がった。 PROTECTION も盛り上がった。 あだ名はおでーんもあった。 最後にはかかってこーいもあった。 そして、みんなでNew sensationを合唱。 前回のPOWER GATEほど大成功じゃないな。 最後に中途半端な三本締め。

今日は横浜で堀江由衣のイベントがある日。 応募したのに無念にも外れたのだ。 新宿のからし亭で焼肉を食べる。 普通の焼肉屋さん。

今とても気になる曲、それは釘宮理恵の「(my)ダーリン is NO.1」。 表記はちょっと違うかも。釘宮理恵自体がおおっっと思わせるものがあるが、 この曲は無茶苦茶な歌詞のようだ。しかし、 曲のよしあしはともかく、釘宮理恵を語る上で避けて通れない 伝説のコール「釘宮理恵ちゃん絶好調!!」てのがあるらしい。 ぜひ聞いてみたい。コール付きで。

ズバット全額、ズバット返済。返済ズバットだぜ。

出会いは大切だと思う。出会うこと自体も大切だし、 どういう出会い方をするかも大切だ。 例えば、「明日へのbrilliant road」はいい出会い方をしたといえるだろう。 普通に聞いても全然興味を持たなかったかもしれない。 予期してない状況での、あまりに感動的なfly higherのコールに心を奪われたのだ。

最近、保志総一朗の髪型がかわってるではないか。一瞬別人かと思ったぞ。

来るべき決戦の日に備えて白いはちまきを購入。 東急ハンズで150円。安いね。

部屋の中が洗濯物のジャングル。洗濯は計画的に。

眼鏡を買おうかと思うのだが、やっぱり買うのをやめようかとも思う。 なんというか、安くていいやつはないだろうか? というか、ぶっちゃけ5000円で。 んで、レンズが厚いからセルフレームで直径小さめしかなくて、 すると、なんとなくいまいちで買うのをやめてしまうというPDCAサイクル。

LIVE SENSATION@川口リリア(水樹奈々)

川口は遠かった。仕事が終わってからなのでなおさらだ。 着いたらすでにTRANSMIGRATIONが始まっていた。 こんなのは初めてだ。 とりあえずZEPPとは多少構成が違うようだ。 POWER GATEは満喫した。 ジュリエットがなかったのが残念だ。 そして、なんと「テルミドール」があったのだ。 生で「テルミドール」聞いたの初めて。 感動した。 リクエストコーナーで宇宙のステルヴィアの 「明日へのbrilliant road」とかいう曲を歌った。 妙に盛り上がっていた。人気の曲なのだろう。

「明日へのbrilliant road」だけど、 「見えない翼で羽ばたくのfly higer♪(fly higer!)」と 「ほんのわずかな勢いでlet us go♪(let us go!)」ってところで コールが入っていたようだ。 事前に歌うって分かってないのに、ホント凄い。 マニアのたしなみってやつだろうか。 みんな、基礎的な教養がありすぎだよ。

あと、ギターを弾いてる人がフェンスオブディフェンスらしい。

歯医者ってほとんど行ったことがないのだけど、 聞くところによると、歯科衛生士さんの胸が頭に当たるのが密かな楽しみらしい。 ところがですよ、今日歯医者に行ってみると、相手してくれるのは男の先生だけで、 歯科衛生士さんと触れ合う機会なんてなかった。 現実とは厳しいものだ。 そして、レントゲンを撮ったのだけど、つまりはX線撮影をしたのだけど、 これはかわいい女の子だった。 だからといって何もいいことはないのだが。 それで、なにやら腫瘍があるらしいのだが、どうしたらよいのだろう。 困ったものだ。というか、正直年をとったなと思ってしまった。

あぁ、なんとも、だるだるな日々である。 というか、すごい体力ないよ。激しく眠い。 そして残暑見舞いが届いた。 つまりはイベントが外れたということだ。 ほとんどこれに応募するためだけにアルバムを買ったというのに。 (CDの方はHDCDでないか確認するときに1度再生したのみ) さらに脱力。内向きスパイラルがめり込んでいくようなイメージ。

もう一歩を踏み出さずに後で後悔するタイプである。 それはそれで悪くないのだが。

いたるところにラーメン屋のごとくお好み焼き屋がある風景というのは、 実は当たり前ではないということに気がついた。