配達記録を出しに行くと、摘要のところに中身が何か書いてくださいって言われた。 こんなの初めてなんだけど。てか、太線の外側だぞ。

セブンイレブンに入って雑誌売り場を眺めるとソニンがたくさん目に付いた。 そして、横浜ウォーカーを手に取り、表紙をめくり、そして不覚にも 「いきなり見開き広告でソニンかよ!!!」と驚いてしまったのが、 よく見るとソニー自動車保険だった。やばいやばい。

久しぶりに御殿下の蕎麦屋にいった。 ミニ親子丼セットというのがお気に入りだ。 ミニ親子丼に小さめのそばかうどんがついて650円とお手ごろ価格。 もちろん僕は蕎麦をチョワジールだ。 蕎麦はそんなに上質ではないが、良くある安い蕎麦とは一線を隔している。 親子丼もちゃんとおいしい。

恩田陸の「六番目の小夜子」を読んだ。 まったくどうでも良い話だが、「バカねえ、今日び、しかもこんな 夏の終わりの海で泳ぐなんて流行んないわよ。海を眺めて優雅にブランチ、これよ」 というくだりでなんとなく吉野家を思い出した。

dream live 2003~dream world~@日本青年館(dream)

山本紗也加を見に行きました。いい年してこんなんでいいのかねぇ。 しかし、席が激しく後ろだったのも手伝って、 (席のあるライブは1000秒ライブしかしらないので、 激しくという言葉に蓋然性はないが) どれが山本紗也加か判別するのに3曲かかった。

全体的には×である。初代dreamは良かったなと再確認させられるような代物だった。 そもそも臆面もなく完全に演奏なし。 そして、歌が下手。というか声が出てない。 新メンで唯一山本紗也加だけがまとも。 出だしがちょっと安定しないが。 山本紗也加だけ追加して歌をもっと責めて欲しかった。 現状は明らかに質より量だ。

構成は、まず最初に盛り上がって、 途中の落ち着いた部分はミュージカル風になっていて、 そして後半もまた盛り上がって、最後にアンコール。 ツアーの最終日ということもあって、ファンのレベルは高かった。 基本的に歌は優と佳奈がメインでプラス紗也加なのだが、 途中のミュージカル部分では他のメンバーもしっかり歌うところがあって、 歌の下手さが激しく露呈した。 アンコールで新曲をはじめて聴いたが、変な中国風の曲だった。 しかも、足を開いて正拳突きみたいなお約束てき振り付け。 だめすぎ。 最後はHeart on Wave。超予定調和。