2003年4月

時の鳥籠 – 浦賀和宏

浦賀和宏の「時の鳥籠」を読んだ。 飛行機の中で少し気分が悪くなった。 過去にタイムスリップする話。 実はこういう現実的ファンタジーな設定はあまり好きじゃない。 それ以外の部分はわりと好き。