実家に帰らせていただきます。

パワー不足。別にCPUパワーが不足してるわけじゃないのだけどね。 でも、日本語には取らぬたぬきの皮算用とかいうことわざもある。 つまり、今時FSBが66MHzなのもどうかと思うのでCeleron800MHzがちょっと気になる ということなのだが、調べてみると意外に熱が出ることがわかった。 ステッピング6でTDPが20.8W、ステッピングAで24.5Wだ。 まあ、AthlonXP1.6GHzの60.7WとかPentium4 2GHzの73.5Wに比べれば十分少ないのだけど。 今使ってるCeleron566MHzは11.9Wだからなぁ。

両面コピーに気をつけろ

両面コピーをすると紙が節約できていい感じなのだが、 両面に印刷した原稿をコピーすると裏に 書いてある内容がうっすら映ってしまって汚くなる。 とくに絵が入ってる場合。 というわけで、原稿は片面でプリントアウト、 コピーは片面→両面にするべし。

てか、最近(最近じゃないけど)ハードディスクが 調子悪すぎ。 激しく音を立てながらエラーになったりするので 壊れそうで怖い。

Winamp至上主義

我が家にはラジカセもコンポもないので 音楽を聞くといえばWinampなわけよ。 しかも、他のプレイヤじゃなくてWinamp。 Winamp本体に日本語ランゲージパックに歌詞表示プラグインGLPの組み合わせ。 これ最強。

何がいいって結局は使い慣れてるってだけなんだけどね。 プレイリストもまめに整理してるし操作も慣れてる。 でも、負荷が軽いし、音質もACM使ってるプレイヤよりはいいと思う。 GLPって2年も前に作られたプラグインなんだけど、 今でも最強の歌詞表示プラグインと言っていいくらい。

しかし、どうもここのところ調子が悪くて困ってる。 曲の始め2秒くらい再生したところでループするのだ。 はっきりいって耳障り。 でも、他にいいプレイヤはないし。 とりあえず、全部メモリに読み込んでから再生させるようにしたら ちゃんと再生できてるけど、早送りを連続でするとちょっと遅い。

「超」明智君

「超漢字4」が発売された らしい。 どうでもいいけど、実は値段が25000円もするんだね。かなり高い。 それで、その超漢字4についてる全文検索ソフトの名前が「超」明智君だそうだ。 なんともいえない名前だ。

加護ちゃんが引退みたいだ。 入れ替わり激しいね。

fcntlの陰謀

fcntlというのをご存知だろうか? 簡単に説明すると、 UNIX系のOSでファイル・ディスクリプタに対して いろいろと操作するためのPOSIX準拠の関数である。

で、まあ日本語で文章を書いていてfcntlって書きたくなったらどうするだろう? たぶん、日本語入力をオフにして「f・c・n・t・l」と順番にキーボードを打つと思う。 しかし、全角キーを押すところを間違えて隣のAltキーを押してしまうこともあるん じゃないだろうか?いや、ある。

例えばxyzzyというエディタを使ってる場合を考えると、 Alt-fで「ファイル(F)」、その後にcで「閉じる(C)」、 そしてnで「ファイルを保存しますか?いいえ(N)」!!!! 恐ろしいことに編集中のファイルがあぼーんされてしまうのだ。

どうでもいいけど、ケコーンってハッピーアイスクリームだな。

まったりしたいX’mas♪

「宗教改革という毒蛇はエラスムスが卵を生み、ルターがそれをかえした」 と言われていたらしい。 エラスムスというのは、ネーデルランドのロッテルダムに生まれ、パリで学び、 しばしばイギリスを訪れ、トマス=モアと親交を結び、 イギリス滞在中に「愚神礼讃」を著した人文学者。 というか、エラスムスとクリスマスって似てるよね。

というわけで、クリスマスツリーを飾りました(爆)。 我が家にもかわいいサンタさん来ないかなぁ。

落選通知来ました。 勝手に2月3日の昼の部に振り替えてもらいました。 返金の方がよかった?

ドローイング対決

対決というか、ドローイング系のソフトって何がいいのだろう?ことを ちょっと考えてみる。 市販ソフトだったら、 Adobe IllustratorとかMacromedia FreehandとかCorel Drawとか・・・。 ていうか、たぶんIllustratorが良いよね。

フリーというかUnix系だと何を使うのだろう。 定番はTgifのような気がするが、調べてみると実は結構たくさんあることがわかった。 なんとなく見た目がへぼいxfig、すごそうだけど8bpsじゃ起動してくれないsketch、 最初にパレットだけ表示されるところがGimp風だが 何が悪いのかよくわからないけどとりあえずエラーでまくりのDia、KDEに 入ってるKIllustrator・・・。

大穴はPowerPoint。 他にまともなプレゼンテーションソフトはないので、 発表にはPowerPointを使うのだから、あらかじめPowerPointで 絵を書いておいても損はないという理屈だ。 欠点は作った画像をTeXで使いにくい。

結論としては、 どうせ四角とベジエ曲線と矢印と文字くらいしか使わないのだから 何使っても一緒だろってことだ。

うわさでは、というか某掲示板によると、ほっちゃんのライブの抽選に外れた人が 新しく追加された昼の公演に振り替えますかって聞かれてるらしい。 2回まわしの昼の部ってなんか夜の部よりクオリティが低そうとか盛り上がりに かけそうとかってイメージがあるんだけど、どうなのかな。

関係ないけど、掲示板にレスがあるかどうかチェックするときって、 ついつい「レスアルカーナ!!」って叫びたくなる(嘘)。

滝沢

滝沢って聞くとまず一番に滝沢国電パンチが 思い浮かぶかもしれないが、 そういえば新宿には「談話室滝沢」があるではないか。 どうでもいいかもしれないけ どここを見ると コーヒーが1000円らしい。

鋼鉄天使くるみが実写にな るらしい。 ちょっと気になる。

どうでもいい話だけど、大地震が起きることはあるのだろうか? 考えると怖くて夜も眠れない。 地震で家が倒壊して死傷するほどの大地震が起きる可能性は確かに 低いかもしれない。 では、冬の寒い日にシャワーをし髪を洗っていて、まさに頭がシャンプーの 泡に包まれている時に、震度5の地震が起きてガスの安全装置が作動して ガスが止まったらどうするのだろう。 これは本当に恐ろしい。