2001年7月

1/2ページ

密室は眠れないパズル – 氷川透

出版社のビルで殺人事件が発生する。 電話が壊され、ビルの入り口が封鎖されて孤島状況になる。 そして、読者への挑戦という典型的な本格推理小説。 氷川透はいつもこれだな。なかなかおもしろい。