MD-Port 旅立つ

ここのところずっと MD-Port の調子が悪かったのだが、 というかヘッドホン端子の接触が悪くて音が出ないことが多かったのだが、 ついに今日サポートに電話がつながったので修理することになった。

それにしても長かった。 カノープスのサポートに電話がつながらないこと山の如し(意味不明)。 しかし、最終的にはつながったのだから特に問題はない、たぶん。 それでさっそく発送したのだが、帰ってくるのはいつになるでしょう。

DNSとか

今更気づいたのだが、うちのプロバイダには 普通のダイアルアップとは別に、フレッツ用のDNSがあるように見える。 というわけで、早速変更してみたが、とくに変わった点はなし。 べつにどっちでも良いのかな?

CAPS キーと CTRL キー

よく言われることだが、日本語 106 キーボードは とても CTRL キーが押しにくいところにある。 しかし、普通のキーボードならまだ我慢できるくらいだ。

ところが、LaVie はノートパソコンのためか、 一番端には Fn というなぞのキーがあって CTRL はさらに押しにくいのだ。 というわけで、とうとうキーを入れ替えてしまった。 なんか、レジストリをいじるのでちょっと不安だったのだが、 とりあえずちゃんと動いてるので良しとしよう。

ところで、CTRL は他のキーと同時に押すことを考えられているけど、 CAPS はそうじゃないから入れ替えると不便だと思っていたが、それはだめっぽい。 というのも、例えば x と s を同時に押してしまうと認識されないとか不満に思っていた のだが、本当はどちらも薬指で押すキーなので同時に 押されてしまうことはないはずなのだ。 つまり、タイプの仕方がだめだということが露呈してしまったわけだ。

秘密 – 東野圭吾

映画にもなった有名な話だ。
なかなか良くできている。
広末が娘役ということは、映画では後半の部分がクローズアップされていたのだろうか。

個人的にはもっと前半のほうが良い感じだなぁ。
最終的には直子が藻奈美を演じてるようなことを匂わせているが、
それはそれで夢があって良い結末だけど、逆のほうが良い気もする。

有線大賞

なんか、最優秀新人賞が氷川きよしなんですけど。 こんなのありか?

しかし、新人賞自体も倉木麻衣や嵐はいいとしても、 SUPER BELL”Z とか花花とか藤井隆とか何とかしてくれ。 それに shela は新人の権利があっていいのか?

それなのに dream も EARTH も Z-1 も出てないんなんて(結局それかい)。

Netscape 6

ちまたで大人気?の Netscape 6 をインストールしてみた。 デザインがかなりいい感じだ。 明らかに Windows 標準デザインよりかっこいい。 しかも、スキンシステムで実装されてて昔のデザインも選べたりする。

しかし、どうやら重いらしい。 てか、メモリ食いすぎ。 起動するだけで25Mもメモリを使ってるんですけど。 これでリアルプレイヤといっしょにつかったりしたら最悪だなぁ。

とりあえず、うちのマシンはメモリが少ないのであまり活躍の機会はなさそうだ。