こたつの季節

寒くなってきた。 まさしくこたつの季節だ。 で、毎年問題になるのがパソコンとこたつのトレードオフだ。

こたつにはいってパソコンがいじれると良いのだが、 こたつの上にパソコンを置くと部屋の掃除ビリティが下がるのだ。 ノートパソコンが欲しい感じ。

Perl + CGI

結構たいへんだ。 やはり慣れてないからかな。 そう考えてみると、なんだかんだ言っても C が一番プログラムが組みやすい。

しかも、CGI 的なところでは無く、 ファイル操作などの基本的なところでつまづいてるのが 情けない。

perl とバイナリデータと改行コード

本を見ると perl ではバイナリデータを扱えると書いてある。 読み込むときは read を使うが書き出すときは print が使えるそうだ。

ところで print で書くと 0x0a が 自動的に 0x0d + 0x0a に変換されて困るんですけど。 どうすればいいのでしょう? 1. 0x0a が入っているバイナリデータは使ってはいけない。 2. その本が古いだけで実は他のやり方がある。 3. 気にせず syswrite を使え。 4. Windows を使うのをやめる。 5. あきらめる。

NTP

わくわくにはちゃんと? NTP サーバがあるらしい。 というわけで、さっそく 「桜時計」(CCではない)なるものをインストールしてみた。

これで、時計が自動的に調整されるはずだ。 きっと便利に違いない。

IT 革命(嘘)

学割だけにとどまらず、 卒業証明書なども機械が自動的に発行してくれることを大発見。 いやぁ、世の中進んでるね。 これが噂の IT 革命かな(笑)。

hiro の新曲が良いね。さすが D-LOOP って感じ。