2000年9月29日

メルカトルと美袋のための殺人 – 麻耶雄嵩

久しぶりに麻耶雄嵩だ。 なんとも意味深なタイトルではあるが、中身はというと メルカトルと美袋が遭遇した事件が書いてある短編集です。 作中でメルカトル自身が、 「自分はどんな難事件も少ないページ数で解決するから短編向きだ」 といっている。 そんな破天荒な探偵メルカトルが事件をさくさく解決していく短編集。 わりとおもしろい。