十三の呪 – 三津田信三

死相が見える探偵が事件を解決していく話。本格ミステリと同じような構造だが、トリックの代わりにオカルトを用いている感じか。面白いがまあという感じ。

ミステリークロック – 貴志祐介

本格ミステリの短編集。防犯探偵といっているが実質泥棒でおちゃらけた感じ。内容的には純粋にミステリ。人間が書かれていないとか批判されそうなタイプ。他の重い作品との落差が新鮮。

1 145